汗をかくことで毛穴は開き、肌の状態は良くなる

汗をかくことで毛穴は開き、肌の状態は良くなる

毛穴の黒ずみは、主に角栓がつまることによっておこります。

 

角栓は、古い角質や皮脂などによってできていて、特に鼻は皮脂の分泌が盛んなため、毛穴に汚れがたまりやすい場所です。しかし、毛穴の黒ずみの原因は角栓だけではありません。

 

肌の過度の乾燥や毛穴の開きすぎ、ニキビなどの肌トラブルによって毛穴が黒ずんで見えてしまうということもあります。

 

そういった様々な原因がある中それぞれに合ったケアの方法をとることが求められますが、一般的にはスクラブなどの入ったクレンジング剤でごしごしこすったり、パックをして強制的に毛穴を開いて汚れを取る方法が多くとられているのが現状です。

 

それでは洗浄力が強すぎて過度の乾燥を招くなどし、自然な毛穴の状態を壊してしまうことになります。

 

ケアをしているつもりが、かえって黒ずみを悪化させることにつながってしまうのです。健康な毛穴は開閉をくりかえしていて、適度な皮脂を分泌することで皮膚を乾燥から守っています。

 

また、汗とともに汚れを押し出すよう働いています。

 

汗は、本来の肌の状態である弱酸性を保つ作用があり、肌の健康に関与しています。汗をかくような暑い状態は毛穴を開かせることになり、汚れを外へ押し出しやすくします。

 

しっかり汗をかいたあと肌の状態がよくなったという経験を持つ人は多いのではないでしょうか。様々な毛穴ケアの商品が出回る中、まずは肌にストレスのかかりにくい自然な状態からケアすることを考えてみましょう。とはいっても日中から汗を頻繁にかくことは難しいものです。

 

一日の終わりにぬるめのお湯にしっかりつかったり適度な運動を日課に取り入れるなど、無理なく汗をかく習慣をつけましょう。汗をしっかりかいた後は毛穴が開いている状態です。

 

毛穴を引き締めることも忘れずに行いましょう。毛穴を引き締めるには肌を冷やすことが必要になります。

 

あらかじめ冷やしておいた化粧水を使ったり、冷たいタオルを顔に載せるのも良いでしょう。そして化粧水などでしっかり保湿をします。

 

肌を健康に保つことは毛穴ケアに結びつきます。毛穴に汚れがたまりにくい状態を保つように心がけましょう。

 

おすすめの制汗ケア製品はラポマインです。ラポマインの口コミはこちら